【メテオロッサのフットサル体験は何度来ても何回やっても完全無料化】にした理由

これまでのフットサル体験はどうだった?

これまでのメテオロッサ体験に関してお話しすると、2015年スクール開校にあたり体験会を実施しスタートを切りました。その後も見学や体験を募集していて、その都度フットサルに興味がある子供たちを募ってきました。
この体験に関しては、「一度のみなら無料ですよ〜」といった感じ。2回目からはフワッとした感じだったのでもう一度来たくても難しかったかなぁと思う。でも、そこでスクール生と差別化を図っていたんです。
(実際には何回か体験に来た生徒でも「2回目の体験だから〇〇円ですよ〜。2回目だから無料では受け付けられません。」なんて有料体験は行っていないし、やるつもりは全く無いよ。)

この完全無料化のタイミングとしては今年度からスタート。なぜ今まで「初回無料」だけだったのにSNSなどで最近【何回でも完全無料】と言っているのか。分からない方もいると思うので説明していきますね。

これは何度も体験という形でトレーニングする子供たちが出てきてしまうと会員であるご家庭からは「うちの子はちゃんと会費払って学んでいるのにあの子は毎回無料ってどうなの?」といった声が聞こえてきてしまう事への配慮もあったんです。

勿論、既存の生徒たちが中心である事に間違いはない。

しかし、【フットサルの魅力を未だ知らない子供たちへ伝え、好きになってもらい、更なるレベルアップや国内外へと羽ばたける生徒育成を目指す】というメテオロッサの考えだと体験に制限をかけてしまうと、フットサルへの入り口をも狭める事に繋がってしまうため制限を取っ払い完全無料化に踏み切りました。

そうする事で、スポーツを我が子にやらせたいのだが、どんなスポーツをやらせれば良いか分からない。や、サッカー選手も最初はフットサルを習っていたからやらせてみたい。などと思ったお父さんお母さんも気軽にフットサルというスポーツを我が子に体験させる事ができる。

一度のみの体験ではそのスポーツの魅力に気付かずに終わってしまうケースがある。

反対に最初からリサーチしていたり、ボールを蹴るスポーツへ我が子を導きたいと思う保護者であれば、一度体験させて我が子に興味があったら習わせようと既に決めてから来る事が多い。

ここで全く興味がない子には一度の体験では伝わらない事もある。
しかし、周りの仲の良いお友だちで違う日に体験に行こうと考えていたら「ボクも〇〇くんが行くって言ってたからまた行きたい。」となっても「一度体験行ったから次やるならスクールに入会しないといけないんだよ。」と、また急に行きたいと言われても準備できないご家庭が出てきてしまう。

子供からすれば、ただただボールが蹴りたくて、仲の良い友だちと楽しくスポーツがしたいからお家の人にお願いしているだけなのに…。

となってしまう。

やらせてあげたくても大人の事情でボールを蹴る事に「待った」を掛けてしまうことは、本来のメテオロッサ育成とはかけ離れ、子供たちの未来をも奪ってしまう。

体験会を開く事へのリスク

これまでも体験会として行ってきたが、現在常陸大宮市でフットサルの体験会を開いたとしても、その日に各カテゴリーで何十人もの子供たちが集まるということは稀です。(告知の仕方にもよるが)

また、体験会でのトレーニングに関しては、フットサルの入り口となるべく設定しているので決まった内容をやる事が多い。(メテオロッサの通常トレーニングでは常に子供たちのその日のコンディションやモチベーションを伺いメニューを変えている。合わないと判断すれば直ぐ変化させたり丸々違った内容に変更するときもある。)
体験会に集まった子供たちの中にはサッカー経験者や全くの未経験者など個人差が激しい。ただメニューの設定は初心者に合わせて行うためサッカー経験者の子供たちからすると、どこか物足りない内容となってしまう。以前の体験会では「周りのレベルが…。」と言いフットサルから離れてしまうサッカー経験者がいた。当時彼はサッカーしか知らずその延長で体験会に参加した。サッカーでも基礎の基礎で学ぶような内容だったが、サッカーとの違いに若干気付いたようだったのだが、サッカーのクセが残っているためスタート地点は未経験者と全くといって良いほど変わらなかった。サッカーの技術で何とかなるのは最初だけで、フットサルを理解し学んでいくとサッカーの技術だけでは敵わない事に気付いてくる。たった一度プレーをしただけでは伝わりにくいのが体験会の弱点でもある。

そして体験会とは別で通常トレーニングの時に体験に来たとしても、今度は体験者への入り口になっていないケースがある。これは常にトレーニングしているスクール生への設定になっているからだ。トレーニングマッチでの改善点をベースにトレーニングが組み立てられていたり、次の大会に向けて調整する事だってある。生徒のその日のコンディションでメニューも変わる。

こういった事が体験に来た子供たちへ魅力が伝わらない原因の一つとも言える。

無料にした事でメテオロッサの価値が無くなってしまう?

よく言われることは「体験を何度でも何回でも無料にしてしまったら入会者が減ってしまうからやめた方がいいよ。そこは制限を付けて入会してもらった方がいいよ。」という声なんです。確かに自分自身(コーチです)これまでの人生を振り返ってもボールしか蹴って来なかった。その経験は初めてボールを蹴る子供たちやレベルアップを図っている子供たちに対して必ず力になれるし価値があると思ってる。(決して自慢でも自惚れているわけでもありませんよ〜。)

本当の価値を感じてもらうためにはフットサルを知ってもらえなければ意味がない。たった一度の体験でフットサルを理解してもらうより何度でも経験してもらいたいと思ったわけです。そして体験では味わえない価値に気付いた時に初めて入会を考えてみれば良いと思います。

これはフットサルが人生を変えるきっかけになると分かっているコーチだからこそ伝えられる事なのかもしれません。メテオロッサでフットサルを学ぶ事に価値を感じてもらえれば、しっかりと対価を受け取りボール蹴り人生で得た全てを伝えていく事ができる。

情熱と覚悟は自分がボールを蹴りだした少年時代から全く変わっていない。(体形は変わったが)

フットサルを体験するメリットとデメリット

メリットとして、メテオロッサでフットサルを体験する事で共通の仲間が手に入る。いつでも何度でも体験に来れる。サッカー経験者はフットサルの技術を身に付けられる。様々なスポーツを体験している子にとってはフットサルの奥深さに気付ける。メテオロッサ式メソッドを知れる。まぁ何と言ってもサッカーより小さいコート少人数で行う事で一人がボールに触れている時間やプレーが多くなる。そしてコートが狭い事で沢山のシュートシーンが増え、ゴールのチャンスも多くなり初心者だって体験時にゴールを奪う事だってできる。

デメリットとしては、フットサルも対人のスポーツで接触する事で怪我をする確率はゼロではないが、見学や体験時に起こる怪我などによるスポーツ保険の適応はされない。JFAの登録はメテオロッサ所属を条件に申込むため大会に出場することができない。その他トレーニングマッチやイベントの参加景品も受け取れない。(とはいえトレーニングマッチやイベント時に体験に来た子に情熱を感じると参加許可することもあります。)

今後の体験者

2020年、新年度がスタートしメテオロッサでも新たな挑戦を掲げ出発を迎えた矢先、不運にも100年に一度のパンデミックを起こしているコロナの影響によりあらゆる日常がガラッと変わってしまった。イベントや大会は延期に次ぐ延期で中止となってしまい、スクールでも自粛期間が続いた。しかしメテオロッサに価値を持って頂いている生徒やご家族さま、メテオロッサの活動をサポートしている企業さまや個人さまの後押しもあり継続して来れました。(常に感謝しています。)

これからはウイルスとも戦い続けていく時代に入りました。スポーツをする上でどうしても隣り合わせになってしまう感染症ですが防ぐために出来ることは沢山あります。それを今の内に当たり前のようにしていく事で感染のリスクを減らせるはずです。

今まではメテオロッサのトレーニングに突然のアポなし体験ができましたが、これからはそうはいかず、事前のお問い合わせが必須になります。体験したい日にちをスクール側へお知らせ頂き、山方公民館へお越しいただく前に参加するお子さま、保護者さまは検温しスクールの許可をもらいます。また、体温だけではなく咳が出ている時や、体調が優れない時も体験参加を見送らせて頂く場合があります。やはりこういった感染症がスクールで起きる事で活動がストップしてしまう事は前にも話したように【フットサルの魅力を未だ知らない子供たちへ伝え、好きになってもらい、更なるレベルアップや国内外へと羽ばたける生徒育成を目指す】といったメテオロッサの活動が二の次になってしまうからです。

こういったことを踏まえて頂ければ、何度来て頂いても何度体験しても完全無料なんです。

常にアップグレード

メテオロッサでは独自のフットサル方式がある。これがメテオロッサ式メソッドと言い共通のプレーモデルとなる。このメソッドは15歳位までには習得しておきたい所で、フットサルの基礎から戦術、独自言語などを用いることで共通理解がうまれる。どうしたらメテオロッサの目的であるゴールを奪う事ができるのか。なぜゴールを奪われてしまったのか。改善策には誰が何をどのようにすれば良いのかが、誰かに言われる事なく自分たちで見出せる。その後、大人になるにつれ基礎が活かされ自分で工夫し判断できる選手になってくる。生徒が毎回成長しているのと同じように、このメテオロッサ式メソッドにしても日々アップグレードしている。

常に最新で挑戦し続けているメテオロッサを今後も注目頂きたい。

そして興味があれば、ぜひ一度フットサルを体験してみてください。

まとめると

メテオロッサの体験は何度来たって何度やったって完全無料になったよぉ〜。

この一言でいいじゃんと思わないでください 笑

情熱がこうさせました 笑

image
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA