4月 17

競い合う気持ち

ジュニアW-up

相手と競うことが大好きです。それがチームでも個人でも。勝ち負けで取り組む事により上達するでしょう。

競い合う所はウォームアップ時からも始まっています。

〈四足ダッシュ〉

この状態からスタート。同じ距離を手をつきながら駆け抜ける。(条件は手をつきながら)

一度やってみると個人差がわかる。簡単に素早く駆け抜ける者もいれば、肘や膝をついてしまい休みながらチャレンジする者もいる。

しかし、二度目からは違う方法で駆け抜ける者が続出!カエルの様にぴょんぴょんと飛び跳ねてみたり、動物の様に走ってみたりと、どの走り方が速くなるのか工夫が見られた。

「コーチ!手が床についていれば良いんですよね〜?」

という事で、手の指先だけを床につけ、中腰で駆け抜ける者や、雑巾掛けの様にシャツを使い滑って走り抜ける者まで出てきた。とても面白い発想だった。ルールは床に手をつけて走るという事だけ。想像してチャレンジする力は着実にアップしている。

走り抜いた後は、だいぶ息も上がっていた。相手と競う事で、知らない間にもってるパワーを発揮していたのだろう。

特別強化W-up

強化クラスになると日々のトレーニングから体幹もついてきている為、とても速い。簡単にこなしてしまう為、更に難しい動きを加えてアップ完了。

外で雨が降ってる時等は、抵抗のあるトレーニングでも室内はとても有難い。競い合う気持ちを存分に発揮している。

そんなアップ風景一部切り取りでした。




Posted 2017年4月17日 by na-ri in category "トレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA