2月 9

突撃移動市長室

社会勉強

【市民の皆さんに市政を身近に感じていただき、連携・協力できる地域づくりのため、市長が地域にお伺いして直接対話する「移動市長室」を開設します。
地域振興やまちづくりへの提言・要望など、市政全般について皆さんの“生の声”を一人ひとりお聞きし、市政に反映させることにより、協働のまちづくりを目指していきたいと思いますので、ぜひお気軽にご参加ください。
※事前に電話での予約をお願いします(当日、空いている時間があれば予約が無くても参加できます)。
※できるだけ多くの方とお話をしたいと思いますので、1人10分以内とさせていただきます。
※大勢で話し合いをする懇談会ではありません。】(市HPより)

市長が地域に出向いて市民の声を聞く。
といった内容を耳にし、どんな人達が…どんな事を…話しに来るのか。

何か気になった!

この日は朝早くから雪が降り出し、珍しく常陸大宮市でも10センチを超えるほど雪が積もった。雪が弱まり出した頃、移動市長室へ向かった。

自分が気になったこと

一番気になっていたのは、果たして市長はフットサルというスポーツを知っているのだろうか?

こんな思いが出て来た。
はいっ!ならば聞きに行こう‼︎

という事でアポ無し突撃訪問♪

会場入り

受付の方に暖かく通して頂き待合室へ。

中には既に自分の2.3回り上、人生の先輩方が順番待ちしていた。平日の昼間ともなると若い方はいなかった。また、この日の天候もありそんなに多くの方は出向いていなかった。その中でも先に来ていた先輩方に、色々な話を聞け刺激を頂いた。

この日、会場へ足を運んで来ている方の多くは、こぅして欲しい。あぁして欲しい。といった要望を主に持ちかけていた。

受付:「今回市長とのお話の際、写真撮影また話を録音させて頂けますか?」

との事だったので勿論了承。

受付:「それではこちらへどうぞ。」

市長室へ

机を挟み市長と初の顔合わせとなった。事前に名刺を渡していたので簡単にご挨拶。部屋には市長の他に職員2名が記録をとっていた。

早速、気になっていた事を聞いてみた。

本来は教育委員会や協会の方との話しであればスムーズに進むであろう話し。敢えてこの機会に市長へ。ご存知でなければ認知して頂きたかった。

市長:「フットサル…?」

やはりご存知ではなかった。その為、このスポーツの魅力&思いを伝えた。

終了時間が迫る

すると最後に…。

市長:「何事も始めていく事は大変ですよね。これからも先駆者として頑張って下さい!」

と、お言葉頂きました。

気になって突撃した所、色々な方からパワーを頂きました。そして短い時間ではあったものの、良い刺激を得て帰って来ることになりました。

 

 




Posted 2017年2月9日 by na-ri in category "なり言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA