10月 16

指導者養成講習会⑥-最終日後編-

解散の時

今回フットサルC級を得る為に、各地で指導されている方22名が、神奈川コース応募から関東(東京)コースへと受講しに集まった。そして3日間ではあったものの、有意義な時間を過ごす事ができた。ここで学んだ事をスクールへ持ち帰り指導にあたる。

ここにはとても情熱を持った指導者が集まった。

日本を代表する監督、コーチ、JFAインストラクター、Fリーグ監督、そしてU-12世代の我々指導者達。

ライセンスを得る。

という事以上に、ここに集まった指導者達とフットサルをまた一から共有できた事が自分の財産になった。

関わった方、仲間、家族、ありがとう。

img_9685

スタジアムを後にして、近くでは心地いい風が吹く中、地域の子供達が汗を流し試合を行なっていた。お父さんお母さんお友達が声援を送っている。

img_9684

元気な子供達の試合を見ながら3日間を振り返っていた。

未来ある子供達と関われる事を誇りに思いながら。

今年の全日本代表

フットサル日本代表は今年ワールドカップの出場を逃した。また振り出しに戻ってしまった。しかし、国内では女子のトップリーグが開幕するなど、明るいニュースも入ってきている。

自分達と同世代の代表選手の多くは、サッカーからフットサルへ転向して来た方がほとんどだ。

今の子供達はフットサルから入れる環境がある。海外トップ選手達も、幼い頃はフットサルを学んでいる。

可能性は無限だ‼︎

間違いなくフットサルはサッカーにも需要がある。(その逆もある)

ここに参加した指導者達はフットサルの未来、子供達の人生に関わっている。

日本のフットサルをこれまで以上に持ち上げて行く為にも、我々の取り組みが大きい!

と、改めて実感したとても有意義な講習会だった。

まだまだ日本のフットサル人口は増えている。JFAでも2050年宣言に向かい進んでいる。これから更に発展していくはずだ。その頃の代表選手がメテオロッサから生まれている事を願っている。

帰り道

行きのワクワクとした高揚感から比べると、帰りの車の中ではとても清々しい気持ちに変わっていた。

img_9686

 

img_9980

スカイツリーを横目に東京を後にする。これまでの余韻に浸りながら茨城県に入る頃には辺りは真っ暗になっていた。すると、目に飛び込んで来たのは、今まで見たことのないくらい、とても大きい満月だった。そこに薄っすらと雲が掛かっている。昔話で出て来そうな満月だった。

この3日間を祝福してくれているかのように。

後で調べてみると、この日は(牡羊座の満月13時23分)と出ていた。この日のこの時間が一番綺麗に見えるという事かな?その時間から随分経っていたが、とても綺麗だった。そして、自分の星座も牡羊座。

なんて最高な日だ。

img_9688

今回、同じ日に受講した神奈川コース、東京コースの総勢57名は全員無事に合格となった。

これから

自分にとってこのフットサルC級ライセンスを得る事が目的ではなかった。講習会を受け、ライセンスを得てこの先どのように活動していくかが肝心で、ここで学んだ事をいかにスクール生へ落とし込んでいけるか。個人の持っている長所を最大限引き出していく。

茨城県常陸大宮市メテオロッサから発信していくぞっ!!

 

ho-mu-001

 

%e6%88%bb%e3%82%8b-001

 

 




Posted 2016年10月16日 by na-ri in category "なり言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA