10月 14

指導者養成講習会③-初日後編-

ガイダンス

講師には?

味の素スタジアム第3会議室に集まった各地の指導者。今回新しく開設された関東(東京)コースには、今年から全日本女子フットサル代表の監督を就任された伊藤雅範氏が講師として指導される事になった。サポートには藤田哲也インストラクター、学生のインストラクターでスタートした。

img_9606[全日本女子フットサル代表監督 伊藤雅範氏]

実技会場

そしてガイダンスが終わると、味の素スタジアム横に隣接されている「ミズノフットサルプラザ調布」へと移り、直ぐに実技が開始された。img_9698

講義⇔実技と、その都度移動になる。ミズノフットサルプラザはフットサルコートを一階二階に分け2面を所有し、青を基調としたコートになる。

[2階コートにて]

img_9669

img_9671

img_9672

食事は?

2時間の実技が終わると、約2時間の講義。夕食の為、一度ホテルへ向かう。食事はホテル内では無く、ホテル付近の中華料理店でとる事になった。人数も多かったせいか3日間ビュッフェ形式の食事となった。

img_9691

初日の講義は続く

食事を済ませ、講義の為再び味の素スタジアム第3会議室へ向かう。

そこから2時間の講義…。

初日終えたのは22:00頃。

初日を振り返ると

ホテルへ戻り、シャワーを浴びると振り返る時間もそうは無い。初日の疲れもあり、アキレス腱の具合を確かめながらの初日だったが、アッという間に過ぎてしまったという感じがした。

講師の伊藤さんは今回で記念すべき10回目のフットサルC級指導になると言う。ここに参加できた事も嬉しいことだ。

これまで講習の際には居眠りをする人もいるとか。自分には考えられない。とても貴重な時間なのだから。今回の講習会では居眠りしている指導者はいなかったが、受講者の中には色々な思いで講習会に参加しているのだろう。それぞれモチベーションは違って当たり前だ。ただ「ライセンスを取らなくてはいけない」と思い来る指導者と「ライセンス以上の物を手に入れてやる」と思い参加する者には大きく差があり、得る物も倍以上の物があると思う。

勿論、自分は後者である。

明日は朝から夜までフットサル漬けになる。その為、出来るだけ早く就寝した。

 

%e6%88%bb%e3%82%8b-001%e6%ac%a1%e3%81%b8-001




Posted 2016年10月14日 by na-ri in category "なり言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA