7月 18

県中学総体観戦にて

夏に突入した祝日(海の日)

茨城県総合体育大会中学サッカーの部。3日間の最終日は午前中に準決勝、午後に決勝が行われた。会場は、ひたちなか市総合運動公園スポーツ広場。(2面に分けた天然芝)とても暑い中ではあるものの、風邪がぬけるサッカーをするには十分な環境だ。そして、ベスト4に残ったのはこの中学校。

【大宮・勝田二・下根・鹿島】

当スクール生(現在)の多くは、いずれ大宮中学校のサッカー部へ入部する事になる。そしてスクール生達の兄弟も入部している。部員数は70名を超えると言う。来年にはメテオロッサ第1期生も、この新たなステージでボールを蹴る事になるのだ。この日はタイミングが合ったので、ケガした足を引きずりながら、近くにいた少年達に大宮中の試合会場を聞き、何とか後半に間に合った。

ベンチ横のテントを見てみると、嬉しい事に得点ボードが置いてある。どうやら、0対0で後半に入る所。そしてベンチと反対側には、メンバー入りしていない部員達が熱のある応援をしている。(ここまで応援でも戦ってきた部員達だ)盛り上がっている様子が見て分かる。また、部員の親や、自分と同じように、観戦に来ている人達で選手のモチベーションも大分上がってみえる。

image

そんなハーフタイム中、元気な声と共にボールを蹴るスクール生達も発見した。前日まで少年団毎年恒例の夏合宿だった彼等は、この日市民プールを計画していたらしいが、急遽先輩達の試合を観に来たらしい。

大宮中対戦相手は、いつの大会でもライバルだと言う勝田二中だ。両中学校共、一歩も譲らない試合展開。大宮中も何度かビックチャンスはあったものの決めきれず、そのままホイッスル、そして延長へ突入。

延長前半、気持ちが入っているからか、スタミナもそこまで落ちずに、とても良い試合だ。

延長後半、ここに来ると勝田二中もチャンスは増えている。しかし、残り時間も少なくなってきて誰もが「このままPKか」と思っていたそんな中、大宮中のファールにより勝田二中の直接FK。直接ゴールを狙う事も、パスで合わせる事も出来るとても良い場所だ。

そして、キッカーが蹴ったボールはGKの頭上を越えゴール右隅へ決まった。

残り時間はもう無い。一気に試合が変わってしまった。焦る大宮中イレブンは全員攻撃の流れ。そこを狙われ、あわや追加点となりそうな場面も。

すると…

「ピッ!ピッ!ピー‼︎」

ここで試合終了のホイッスルが鳴った。

大宮中イレブンはピッチに倒れ込んだ。同時に、声を枯らして応援していた部員達も、時が止まったかのように、静まり返っていた。気力も崩れ落ち、座り込む姿も。それは、全力を尽くした者だけが味わえる、最高の「悔しさ」の方だろう。これが勝ち負けの世界ではある。とは言え、接戦で良い試合。この試合勝てば関東大会の切符を得る事ができ、更に、決勝戦が待っていただけにとても悔しい敗戦だったに違いない。この瞬間、自分にも何かあつく込み上げてくるものがあった。

その後、目に入ったのは勝田二中の飛び上がって喜ぶ応援団や、ベンチでガッツポーズをしている選手達の対照的な姿だった。

そして、対戦後は両者へ温かい拍手が鳴り響いていた。

昼をはさみ、この日の内に決勝戦。

この時間は都合が合わず観戦できなかったが、隣コートで行われていた準決勝は、【鹿島中4-0下根中】で鹿島中が勝利し、決勝戦は【鹿島中-勝田二中】の対戦になった。

決勝戦突入。

前半【鹿島中0-0勝田二中】

後半【鹿島中1-1勝田二中】で延長戦へ。

延長は前後半共に無失点のままPK戦へ。

結果【鹿島中1-1PK4-2勝田二中】この両中学校が関東大会へ進む事になり、鹿嶋市立鹿島中学校が3年連続6回目の優勝で幕を下ろした。

そして、大宮中学校サッカー部は世代交代。3年生にとって、ここで得た物は大きかったんじゃないかな。試合では勝ち負けは当然あるけど、人生においては勝ち負けでは無く、何かとてつもなく大きな宝物を手に入れられたはずだ。

観戦していたスクール生にも、良い意味で大きな衝撃を与えたに違いない。次に自分達が踏むであろう場所。「中学校行ったらあんな応援するのかな?」なんて、既にイメージは次のステージを見ている。そんなトレーニングでは見れない一面も見れて、自分自身の収穫にもなった。

大宮中の個のスキルは、今や全国でも引けを取らないレベル。ただ、今の中学生の課題でもあろう気になる点も見つける事ができた。これを逆算してスクールに持って帰り、ゴールデンエイジ世代へ落とし込んでいけたらと思うと、ワクワクが止まらない。

常陸大宮市更には、茨城県のレベルはこれからも格段に上がっていくに違いない。そこには、やはりフットサルの影響はとても大きい。そして、子供達をメテオロッサから最高のアシストで次のカテゴリーへ繋げていきたい。

 

〈本文に出て来る用語〉

PK…ペナルティーキック

FK…フリーキック

GK…ゴールキーパー

 

image




Posted 2016年7月18日 by na-ri in category "なり言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA